備忘録

個人的なメモで使っています

ぱんだ

みんなのNHKでパンダの繁殖ノンフィクションをやっていた。パンダは特段好きでも嫌いでもなかったが、人間味あふれる仕草やモフモフ感が人気なんだろうとよくわかった。

脳が中二レベルなので、パンダのおセックスシーンにやたら食いついてしまった。ふだん老若男女からかわいいと愛でられているパンダだが、それはあくまで人間が作り出した幻想であって、実際は獣、人間と似たような体位でハメる生々しい映像に、そ、そりゃ性交もしますよね、と複雑な気分になった。処女風で売り出したグラビアアイドルのセックス動画が流出したときのファンの気分はこんな感じかもしれない。

ただちょっと面白かったのは、セックスの体位がメスにとってちょっと無茶ぶりじゃないすか!?ってときに、飼育員がホースで水をかけて行為を中断するシーン(すみません飼育員さんはきっと真面目にお仕事されているんですよね、存じ上げております)。四十八手でいう鳴門(背面座位?)っぽい体位だとアウトで水をかけられ強制終了されるオスパンダ。ほいじゃ鵯越えならどうじゃ!ってしてみたらOK出て最後まで出来ました!つーのにウケた。なかなか伝わらないと思うが、オスが座ったまんま上にメスを乗っけるオス手抜きパターンがアウトで、オスがきちんと立ち上がって能動的に動くパターンはセーフ、という感じが、これ人間のおセックス時にもぜひ取り入れて頂きたいと思う内容でした。男が顔射しそうになったら逆にホースで男が水ぶっかけられて終了ー!女の子を気遣うおセックスしてくださいね!システム。最高。まぁ行為中ずっと監視されてにゃならんのですがね。

しっかし冒頭と同じことを繰り返すことになるが、ふだんわれわれは動物を可愛い可愛いと愛でているが、ほんとうにそれは我々が都合の良いように解釈しただけなのだと人間のエゴを深く感じされる内容でございました。はい。